((難波宮作歌一首[并短歌])反歌二首) (Manyoshu 1064)

塩干者
葦邊尓せ
白鶴乃
妻呼音者
宮毛動響二

Modern Japanese

潮干れば葦辺に騒く白鶴の妻呼ぶ声は宮もとどろに

Hiragana Pronounciation

しほふれば
あしへにさわく
しらたづの
つまよぶこゑは
みやもとどろに

Rate this poem: 

Reviews

No reviews yet.